2013年03月11日

海とともに生きる@

2013-03-11 13.32.27.JPG

ゲスト:田中 克先生
        京都大学名誉教授
        NPO法人森は海の恋人 理事

3.11から2年が経ちました。

自然の生き物は私達が思っている以上に強い。
津波に町を飲み込まれた気仙沼の地元の人々は、
一時姿を消していた生き物が生き残り、
また再生しようとする様子に励まされたそうです。

新たな湿地に住み着く生き物もいるほど自然はたくましい。
私達が教わることが沢山あるようです。


posted by 環境市民ラジオチーム at 13:39| 京都 ☀| ★東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。