2011年01月24日

環境効果を主張するCM、本当のことはどうやって見分ければいいの? ★2011年1月24日放送分



*環境効果を主張するCM、本当のことはどうやって見分ければいいの?
   ゲスト:竹濱朝美さん(立命館大学産業社会学部教授) 


■竹濱先生のお話を伺って、普段、何気なく生活していく中で、見聞きする
 広告やコマーシャルをただ「環境にいい」「エコ」というだけで判断す
 るのではなく、それが適切で信頼しうる科学的根拠に基づいて情報提示を
 行っているかどうかを確認することが大切だと感じました。
 
 そのような広告やコマーシャルに対して、消費者団体や環境団体が一丸と
 なって意見を発信していく運動が、これからもっともっと必要になってく
 るのではないでしょうか。

■「グリーン・ウォッシュ」については、環境市民の「みどりのニュースレ
 ター(2011年1月号)」でも紹介しています。


〔担当:下村委津子、新井佳恵   
 インタビュー担当:有川真理子〕
posted by 環境市民ラジオチーム at 21:06| 京都 ☁| グリーン・ウォッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

環境効果を主張するCMって、どうなん?★2011年1月17日放送分



*環境効果を主張するCMって、どうなん?
   ゲスト:竹濱朝美さん(立命館大学産業社会学部教授) 


■環境効果を主張するコマーシャルや広告表示、最近増えたと思い
 ませんか?これって、本当に信じていいんでしょうか?
 
 虚偽や欺瞞表示に当たるとされた事例、あいまい、あるいは解り
 にくい表現を回避するためには、どのような限定条件が必要なの
 か、環境表示のガイドライン(FTCガイド、公正取引委員会など)
 について、そして、広告の見方の重要なポイント、事例について
 お話を伺いました。

■「グリーン・ウォッシュ」については、環境市民の「みどりの
 ニュースレター(2011年1月号)」でも紹介しています。


〔担当:下村委津子、新井佳恵   
 インタビュー担当:有川真理子〕
posted by 環境市民ラジオチーム at 07:50| 京都 ☁| グリーン・ウォッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「グリーン・ウオッシュ」て何?★2011年1月10日放送分


*「グリーン・ウオッシュ」て何?

■最近、エコ製品のCMや広告を見ない日はない、といってもいい
 ほど企業からエコ製品のPRがされる時代になりました。しかし、
 よく見ると「ほんとにエコ?」と思うものや、一面だけをとらえて
 「全ての環境負荷が下がる」といった誤解を与えるような伝え方
 をしているものもあります。


 このように、上辺だけの情報を伝えて、環境配慮をしているかの

 ように見せかける情報の出し方は「グリーンウォッシュ」と呼ばれ
 ています。

 環境情報を出していきたい、という企業の姿勢は大事ですが、
 誇大な伝え方や間違った伝え方をしてしまうと環境への関心の
 高い消費者の信頼を失い、環境負荷が少ないものを選ぼうとい
 う消費者を減らすことにもなりかねません。


〔担当:奥津登代子、下村委津子、奥田ひとみ、新井佳恵
     伊藤俊介、井出健人、窪井千鶴子〕
           
posted by 環境市民ラジオチーム at 07:30| 京都 ☁| グリーン・ウォッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。